COLUMN

商用フリー(無料)で使える画像イラスト素材サイトおすすめ7選

2021.09.24WEB制作

ホームページ制作やブログの更新において画像の準備はついて回るもの。全部自分で撮り揃えることがブランディング力向上に繋がるのでおすすめですが、なかなかそうもいきません。また、イラストとして表現したいという場合もあるかと思います。この画像の準備、勝手拾ってきた画像を使用すると著作権侵害になり、会社規模、個人関係なく訴訟問題につながりかねません。本記事では商用利用ができるフリー画像や素材をまとめているサイトについて紹介していきます。

フリー画像・素材を使用する時の注意点

フリー = なんでもありではない

無料の画像写真イラストといった素材は、ホームページ制作やチラシデザインの制作などあらゆる制作やコンテンツ制作に重宝するものです。ただし、商用フリーとしてサイトに掲載されている画像全てが自由に使っていいわけではありません。以下に具体的な禁止事項をまとめていますので参考にご覧ください。

  • 不道徳な理由での使用(公序良俗に反する)
  • 写真モデルの信頼を落とすような使用
  • 虚偽・中傷などの広告/販促物への使用
  • 使用ユーザーの声などへの使用
  • 二次的著作物を主要コンテンツとして、製品に使用
  • 写真素材の商標登録

上記の内容はphotoACの利用規約を参考に記していますが、別サイトではまた違う規約が書かれています。使用するサイトによって自身の行う内容が違反していないかをしっかり確認しましょう。よく違反で見かけるのは「使用ユーザーの声」で使用する事例です。ECサイトやランディングページなど商材を販売する際のダミーレビューの制作には要注意です。

Canva

Canva

写真もイラストも図形もある

Canvaは無料で簡単なグラフィックデザインも作成できるデザインツールです。こちらから素材検索をすれば好きな画像が見つかるかもしれません。また、そのまま画像サイズの編集もできるので好きなサイズにリサイズ、トリミングもできる優れもの。アプリもあり出先でも簡単に素材集めや編集ができる強みも。無料版と有料版があり、有料版(月1,500円ほど)になるとハイクオリティな画像も商用フリーで使用できます。(無料版も商用フリーだが、有用素材には透かしが入る事になります。)

Canvaでできること
ダウンロード 無料
画像透かしは有料
会員登録 必要
商用利用 可能
特徴 写真、イラスト、テクスチャ、図形、デザインテンプレートがある

写真AC

photoAC

写真がメインの王道サイト

サイトへ登録したすべての人が写真を投稿でき、その写真を無償で利用できるというのが写真ACの特徴です。素人からプロまでいるため、画像素材といえばphotoACという方は多いかもしれません。無料ユーザーは写真ダウンロードに待ち時間があったり、画像検索に回数指定があるなど制限が多々あります。また、画像サイズによっては有料会員でないと大きい画像がダウンロードできないなんてこともあります。

photoACでできること
ダウンロード 無料
一部画像にサイズ制限
会員登録 必要
商用利用 可能
特徴 無料は検索が5回まで
画像ダウンロードに15秒以上かかる

O-DAN (オーダン)

オーダンのサイト

かっこいい今風の写真が多い

写真ACよりもシックでかっこいい写真が多い印象を受けるサイト。デザイン性が求められる場合は写真ACよりオーダンから選んだ方が良いでしょう。オーダンに投稿されているのではなく、オーダンが取りまとめとして検索しダウンロードができるという仕組みになっています。従って、画像を会員登録なしでダウンロードできる場合もあれば、無料会員登録をしないとダウンロードできないなど様々です。

O-DAN (オーダン)でできること
ダウンロード 無料
会員登録 基本不要
商用利用 可能
特徴 画像によっては元サイトに遷移する
英表記で検索しないと出ない時がある

ぱくたそ

写真ACでも足りなかったら使うサイト

ぱくたそのサイト

日本人写真やテクスチャ画像の多い印象を受ける無料画像サイトです。総枚数は38,780枚とのことなので、ちょっと少ないです。写真アングルや写っている人物などはちょっと現代にはマッチしないような写真が多いので、WEBサイトに使う素材としては弱いかもしれません。筆者は「何かをしている写真」といった動詞にマッチする物を探す際に、写真ACになかった時にこちらでも探すといった使い方をしています。

ぱくたそでできること
ダウンロード 無料
会員登録 不要
商用利用 可能
特徴 予め画像補正、加工などが施されていて綺麗

Linustock

Linustock

独特な線画イラストが揃うサイト

「線画 イラスト フリー」と調べると出てくるフリーイラスト。最近ではSNSの広告バナーやランディングページのイラストとしてこのような線画イラストが流行っているので、簡易的にイラストを使いたい場合などにおすすめです。ただ、バリエーションが少なく、「このイラストどこで使うの?」といったわざと需要を外したようなものが多い印象を受けます。(制作依頼を促すためかな?)

Linustockでできること
ダウンロード 無料
会員登録 不要
商用利用 可能
特徴 使い所に困る素材が多い

icooon-mono

icooon-mono

汎用性の高いアイコンイラストが大量にある

「アイコン フリー」などで検索すると上位に出現するicooon-mono。特に会員登録など必要なく背景透過された状態でアイコンをダウンロードすることが可能です。見出しアイコンの装飾としても使えますし、提案書作成やブログ記事の素材なんかとしても使えますね。日本語検索に弱いので、欲しいアイコンは英語で検索すると良いでしょう。

icooon-monoでできること
ダウンロード 無料
会員登録 不要
商用利用 可能
特徴 アイコンのサイズ変更、色の変更もできる

Loose Drawing

Loose Drawing

シンプルなイラストデザインが揃うサイト

ポップカルチャーに需要がありあそうなシンプルで可愛げのあるイラストが揃っているのが特徴。若者が集う街での広告イラストによく見かけるタッチなので好感を抱く層は多いかもしれません。メディアサイトやキュレーションサイトなどに使用すれば、まさに今風。

Loose Drawingでできること
ダウンロード 無料
会員登録 不要
商用利用 可能
特徴 新規イラストが毎週10〜20点、更新されている

まとめ

クレジット掲載で無償提供者に感謝を伝えよう

フリー画像(写真・イラスト)は基本的に全て無償提供していただいているものになります。よくテレビで使われている画像の右端にクレジット表記がされているように、コンテンツの右下にクレジット表記をして感謝の意を伝えるのも良いでしょう。作成しているコンテンツのブランディングにも関わってくるのでクレジット表記をどうしても出来ない場合もありますが…。

フリー素材で好きなアングルがないなど無償でカバーできる範囲にはやはり限りはあるので、その場合は自分で好きな構図を撮影する、もしくは有料素材から選定するといった道を選びましょう。また有用な写真・イラストフリーサイトが見つかたら更新していきたいと思います。

お問い合わせはこちら
PAGETOP