COLUMN

カフェやサロン、花屋などのホームページには何を掲載すれば良い?

2021.09.24WEB制作

本記事ではカフェやサロン、花屋などのホームページに掲載する内容の決め方などを紹介しています。ホームページ制作する前に何を掲載すべきか迷っている時に参考にご覧ください。

ホームページに掲載する内容は用途によって異なる

来店をメインに考えるお店の場合

カフェやサロン、花屋さん、接骨院など来店を重視したお店の場合は、お店の雰囲気や運営元の住所などがわかれば大体はホームページとして成立してしまいます。以下の内容に対して1枚づつWEBページを作る場合はトップページを含めて8ページ以上になる場合もありますが、トップページに情報を集約する作り方になると1〜3ページとなる場合もあります。

掲載内容として挙げられる選択肢

  • 会社や店舗情報
  • 取扱サービスや商材の一覧
  • 取扱サービスや商材の詳細
  • よくある質問
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 免責事項

プライバシーポリシーと免責事項はサイトを運営する上での注意事項なので必須ですが、1ページにまとめる場合が多いです。

商品購入もさせたいお店の場合

商品購入もさせたい場合は、上記のホームページとは別にショップサイトの構築をしなければなりません。ショップサイトには会員登録画面やカート機能など様々なページが必要となります。オリジナルのショップサイトを開く場合は決済代行会社との契約など行うべきポイントが多く存在し、制作期間や費用も多くかかってきます。

ショップサイトに必要なページ

  • 商品の一覧/カテゴリ含む
  • 商品の詳細
  • 会員ページ
  • 会員登録ページ
  • メルマガ登録ページ
  • メルマガページ
  • 買い物カゴページ
  • 決済情報入力ページ
  • 完了ページ
  • ご利用ガイド
  • ご利用ガイド2(送料)
  • ご利用ガイド3(返品交換)
  • プライバシーポリシー
  • 免責事項

ショップサイトの基盤を作るだけでもかなりのページ量があり、なおかつ会員ページやカート決済などの機能をつける必要があるため、コーポレートサイトを制作するよりも複雑であることが分かると思います。また、商品点数が多ければ情報入力をする手間も加わってきます。オリジナルでのショップサイトの制作相場は80万円以上で、機能性が高いものになると1000万円以上になる場合もあります。

無料ASPカートを使用する制作の場合、BASEやStoresといったものが有名です。これらの制作代行の相場は30〜50万円程度で安価ですが、決済手数料などが高いので、多く売れるほど利益率が悪いというデメリットもあります。

ホームページに掲載する各種の内容

会社や店舗情報ページ

  • 会社の正式名称
  • 事業内容
  • 所在地
  • 代表名…etc

企業ページでは「会社概要」とも言われる運営会社の詳細を綴ったページになります。会社が「どこにある」「どんなことをしている」「どんな規模でやっている」を明確にするページになります。

店舗が複数箇所にある場合は「店舗がどこにあるのか?」をGoogleマップなどを踏まえて記載しておくと良いでしょう。

取扱サービスや商材の一覧

取り扱っているサービスの概要や取り扱っている商材の一覧を記したページになります。一つの会社でも2種類以上の異なるサービスや商材を取り扱う事も珍しくありません。また、商材に関しても一覧に見せることでラインナップが豊富という印象を与える事ができるので一覧として見せるページはあった方が良いです。

また、取扱商品が多い場合や掲載情報が多い場合は検索機能や絞り込み機能などを別途一覧に作成し、ユーザーが見つけやすくするといった工夫が求められる事もあります。

取扱サービスや商材の詳細

商品やサービスの詳細を掲載するページになります。サイトによっては、別に作ったショップサイトへのリンクになっている場合があります。扱う商品に種類がある場合はユーザーを目的の商品まで誘導しやすい工夫が必要になります。

よくある質問

サービスや商品に対する「よくある質問」をページにまとめておくと、ユーザー自身で問題を解決できそのままお問い合わせ(商談)に繋げるといった効果も見込めます。よくある質問ページが拡充されていくとそれを起点として掲載順位が上がるSEO効果を得られる場合もあります。

採用情報

人材の募集情報を記載するページになります。「新卒採用」「中途採用」「アルバイト採用」それぞれの募集要項別にページを用意することで採用担当者と求職者とのやり取りが円滑になります。人材募集に力を入れている企業は募集要項だけでなく、採用特設ページを設けて自社の魅力や来て欲しい人材について発信しています。

お問い合わせ

ユーザーからの意見、要望、質問、注文を受けるために設置するページになります。メールフォームは時々受信ができなくなる不具合を生じるケースもあるので定期的な受信テストは必要です。また、電話番号も合わせて記載しておくとお問い合わせ漏れを防ぐ事が狙えます。

よくあるデザイン

花屋さんのホームページイメージ

花屋デモサイト

こちらのサイトは10万円ベースで作成が可能です。GoogleAnalyticsやサーチコンソールといったサイト解析ツールも標準で入れています。お客様自身でSEO対策を実施することもできるワードプレスの仕様となっています。

サロン系のホームページイメージ

サロン系ホームページメージ

ホームページ制作 まとめ

ホームページ制作では0から100までこだわることも出来れば、ある程度のテンプレートを用意して制作に取り掛かりることも出来ます。実際に掲載する内容がまとまらない場合は弊社でヒアリングをし最適なページ数・掲載内容をまとめる事も可能です。是非お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
PAGETOP